スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

機内食とか。諸事情で新規書き下ろし2012-11-21(Wed)

皆様おはようございます。

一晩かけて書いた記事がアップした翌日、突然消失、
リカバーを試みたものの不成功。
あぁ。
コメントをくださったたくさんの方々、
ありがとうございました。
みなさんの素晴らしいコメントが再び書く原動力となりました。
落涙しつつ心意気新たに新規書き直しております。


という訳で。
キャプテン・ブルースの妻、食い意地はった 食いしん坊のアキコです。

私たち家族の共通の話題は仕事のことと食べることです。
美味しいワインを発見したとき等、
3000マイルの距離を情報が飛び交い一家全員で盛り上がります。


旅の楽しみの一つに乗物の中での食事というのがあります。

日本に行けばキャプテン・ブルースの一番の楽しみは何といってもあの豪華な駅弁!!

東京駅の弁当売り場でのキャプテン・ブルースったら、
まるでおもちゃ屋さんで「ひとつだけよ」と言われて迷いに迷って決められない5才児状態です。

その点、飛行機に乗るときの期待度はいたってシンプル。
新幹線に乗るときのあの無情のワクワク感とは異なり
ひたすらこれから始まる未知との遭遇のためのエネルギーを蓄えることに集中するからでしょうか。

先月から今月の間に私たちは一体列車や飛行機の中で何回食事をしたことでしょうか。
船も入れれば20回は下らないのですがその中でも
今日は機内食と列車食堂をレポートしてみます。

IMG_1379c.jpg
10月のハワイアン航空、
ホノルル→ロスアンジェルス便ファーストクラス(ハワイアンの国内線はエコノミーとファーストのみなので事実上のビジネスクラスをこう呼びます)の機内食です。

IMG_1383.jpg
ハワイのリージョナルキュイジーヌを代表する有名シェフのレシピが月変わりで供されます。
今年はチャイズアイランド・ビストロのチャイ氏の手になるエキゾチックな小皿料理スタイル。
メニュー5種の中から3品を選びます。

IMG_1380.jpg
ハワイアン航空はいまだに離陸前のウェルカムドリンクをサ−ビスしてくれます。
大手航空会社のビジネスクラスがストップしたサービスにもにもかかわらず
頑張って続けてくれている所にハワイアン航空の企業努力を感じます。
やっぱコレがないと離陸までの待ち時間が長いもんね。
シャンパンやミモザもあるけどハワイアンらしいグアバジュースとシャンペンのミックス、
グアバシャンペンというのもあってピンクがとてもかわいらしいアペリティフです♪ 
甘いカクテルの苦手なマダムはシャンパンのストレート(というのか?)。

この日選んだのは
・マヒマヒのグリル カッペリーニ添え
・ベジタリアン・サモサ、ズッキーニのサルサ添え
・エビと帆立の冷製とハーブのサラダ仕立て
IMG_2131.jpg
↑ハワイアン航空の食事にはいつも必ず生のオーキッドの花が添えられており
マダムはこういうサービスをとてもとっても良いの思うのです。

夫の選んだテンダーロインもおいしそう、ジュルリ。
IMG_2134_20121117161216.jpg

ニューヨーク⇄ホノルル便は12時間のフライトの間に
2回のフルミールと2回以上のスナックタイムがあります。
↓コチラは朝食
オムレツやらキッシュやらから選べますが
ブレックファースト・ブリトーというのもありました。
IMG_2135.jpg
夫にはフルフラットにならない12時間フライトはかなり答えたようですが
魅力あるお食事タイムでよくカバーしてると思います。
ハワイ経由でメインランドに行かれるときにいかが?

旅の始まりはいつも乗物から。
その中での食事が心を込めて準備されたものだったり
笑顔で供されるものだったらこれから始まる旅への不安も軽くなり
期待がずっと暖かいものに変わる気がします。


オマケの旅日記 列車食堂編


先月の行き当たりばったり旅のヨーロッパ。
妙に期待してないおかげで様々な驚きに満たされたスイスの列車旅行となりました。
スイス、ジュネーブからインターラーケンに向かう途中、
ニヨンから乗った景勝列車はこんな。
IMG_1578.jpg

↓席を温める間もなくペコペコのおなかを抱えて乗り込んだ食堂車。
レマン湖をこんなに湖スレスレで走るなんて!
眼下に広がるぶどう畑とレマン湖の美しさに見とれるキャプテン・ブルース。
IMG_1588.jpg

ジモティーワイン、ローザンヌのワイナリーからやってきたシャドネーをあけ、
ヴィールとパスタのお昼ごはん。
IMG_1590_20121119172110.jpg IMG_1592_20121119172110.jpg 
ヒッチコックの1959年の映画「北北西に進路をとれ」みたい〜!と独り興奮するマダム。
映画の中でのアムトラック、レイクショアリミテッドでの
食堂車シーンが忘れられません。
vlcsnap-9965858.jpg


↓パリからスペイン、バルセロナに到着したところ。
夫は寝台車の揺れが気になって良く眠れなかった、
妻はゆりかごのようで熟睡できた、というのが感想です。
IMG_1540.jpg

ディナーは偶然相席したアメリカ人夫婦と
久々の英語が話せたので興奮のあまり写真の撮り忘れ。

翌日の朝食はオレンジジュースとオムレツ、クロワッサンにヨーグルトのフルーツ添えと
ツーリスト向けなヘビーなもの。
ベーコンの変わりに生ハムがそえられている所がスペイン国鉄らしい。
真っ暗な早朝からサービスが開始されます。
眠れない人のためかなぁ・・・
IMG_1538_20121117161553.jpg

↓この後、前の晩のアメリカ人夫婦がやって来て
どんなに眠れなかったかを競い合い再び盛り上がったそれぞれの夫たち。
オトコの方が神経質か?
IMG_1536.jpg

珍道中らしく、フランス、アンティーブで一家して列車に乗り遅れた私たち。
飛び乗った列車にはビュッフェカー(売店)があり注文で
クロックムッシューなど作ってくれます。
IMG_1941.jpg
思い返せば、フランス語のアナウンスで
「前の2両は回送車だから乗車できません」と言っていたのかも。
ドアの開かない列車の前で待っているうちに列車はゆっくりと走り去ってしまったのでした。
「ウソウソウソーーーーッ」と叫んでも列車は止まってくれませんでした。
笑っちゃうのは乗り遅れたのが私たちだけじゃなくて
他に何人かのおフランス人も一緒に乗り遅れたってこと・・・
世界中にドジはいるのね。


今回の記事はいろいろとコンピューターの不具合があり
前回の記事を書き直したものです。

前回アップした際にいただいたコメントは残っているので
両方ともアップさせていただきます。
合わせてお読みいただければ幸いです。







Comments(10) | Trackback(0) |

Comment

えっ!消失?
読み逃しました、残念!
でも写真だけでも充分楽しいですよ~。
んっ、またまたどこかで見た風景。
いや、スイスで私が一番好きな風景です!!
レマン湖沿いのローザンヌ、ヴィベイあたりの車窓ですね。
ここのブドウ畑の収穫、手伝いたいな~。
日本人女性が嫁いでるワイナリーもあり、
従業員用のまかない料理がこの辺りの農園で
一番美味しいらしく、それを食べた~い。。
ジュネーブの駅?も懐かしいです~。
本当は夏のスイスを体験してほしいんですが、ハワイが最盛期でむつかしいですよね。。。。

2012-11-21 06:58 | URL | Junzo [ 編集]

Junzoさん♪
ぎゃーーー!!
またまたお見それしました〜〜!!!!

その通りです。
ローザンヌの辺りのはずです。
(えーかげんな記事にはできねぇ・・・)

読みのがしたJunzoさんのために
記憶をたよりに書き直してみました。

珍道中日記はまだまだ不定期で続きますので
お楽しみにe-267

2012-11-21 17:08 | URL | akiko [ 編集]

消失されたのですねー(>_<)

昨夜、鼻歌交じりにココを開けてみたら…?になっていてびっくりしたのでした。
でも、しっかり新しくアップされてるのには素晴らしいの一言です(*^^*)
お疲れ様です!
機内食もさることながら、食堂車ごはんが羨ましいですー(*^^*)
毎日美味しいもののことで頭がいっぱいな私にはもう………\(^o^)/

そして東京駅にお越しの際には、美味しいものリサーチしておきますのでぜひに食べに行きましょう!!

2012-11-21 19:33 | URL | ひでぼう [ 編集]

ほぼ前回の記事と変わらない内容!
すごいっす! お疲れ様でございます。

旅でのハプニングってその時はすっごい大変だったり
ショックですけど後々忘れられない旅になるんですよね~
ネタになるなる!

目の前をゆっくり発車((((;゚Д゚))))
笑えるぅ~~~!!!

2012-11-22 10:04 | URL | ティナタン [ 編集]

ひでぼうさん♩
ぃやぁ、かっなりへこみました、記事消失。

サンクスギビングの準備だけでも時間がなかったので泣けましたが、睡眠時間と仕事返上(していいの?)で頑張りました。

日本に行ったときは東京駅周辺の楽しみ方をご伝授くださいまし!

2012-11-22 20:49 | URL | akiko [ 編集]

ティナタンさん♩
旅にハプニングはつきもの。

でも自分だけは大丈夫だと思っていたのに〜〜!!

旅って毎日学びと教訓の日々です・・・

2012-11-22 20:54 | URL | akiko [ 編集]

最後の乗り遅れた人複数、大爆笑!!
なんとも面白い話ですね。

寝台車はおいらも苦手、眠りが浅いです。
嫁は列車だろうが飛行機だろうがグーーグーーですが。

珍道中な楽しい旅、食べの雰囲気が伝わりました
行ってみたくなる~

PCって気まぐれなところがあるし
ネットの回線の問題も結構ありますね。

2012-11-24 13:09 | URL | Ryo [ 編集]

RYOさん♪
まさか私たちに「列車乗り過ごし事件」が起こるなんて!
おフランスを侮ってはイケナイと痛感。

RYOさんも眠れないタチ?
やっぱ男性の方が神経繊細。
あ〜、女に生まれて良かったぁ!

2012-11-24 14:26 | URL | akiko [ 編集]

旅と食事のマリアージュ、深いテーマですね。
特に珍道中の旅は、なおさら(笑)。

色とりどり、あまたある駅弁は、優柔不断な食いしん坊にとてはパラダイス。
最近は全国の駅弁が手に入りまがすが、本当に「駅弁」であった昔、「峠の釜飯」を目当てにわくわくしながら旅の出発を待っていたものでした。

映画の中の「食堂車」、憧れでした。
北北西のシーンも、子供心にやたらハイカラ(死語)に見えたのを覚えています。

列車に乗り遅れたシーン、
大好きな昔のフランス映画、ジャック・タチの「僕のおじさん」の休暇を思い出し、笑ってしました。


2012-11-25 10:52 | URL | セルジオいちご [ 編集]

セルジオいちごさん♪
“峠の釜飯”の味はあまり覚えてませんがワタシもとてもワクワクしたのと、
あの素焼きのカマを家まで持ち帰りママゴトに使った思い出が。

食堂車シーンはあの洗練された会話に憧れました。
グラント「何を食べたんだい」
セイント「トラウトよ。ちょっとトラウティーだけど良かったわ」
(アキコ訳)
あ〜、あんな会話をうんと年上の男とできる女になりたい、と思っていたら単に図々しい女になりました。

2012-11-25 17:15 | URL | akiko [ 編集]

コメントの投稿


管理人のみに送る
 

トラックバック

Trackback-URI http://tengokunoumitour.blog117.fc2.com/tb.php/687-e774e594

プロフィール

AKIKO

Author:AKIKO
キャプテンブルース天国の海ツアー へ
ようこそ!
横浜からハワイに移住して22年。
夫であるキャプテン・ブルースともども旅行と食べ歩きが大好き!
皆様に役立つ最新情報をナマでお届けします。
コメントでいただくご質問ご要望にお答えするのが何よりの楽しみ!
コメントお待ちしてます!!!

インフォメーション

天国の海New サイト Open!
星空ブログも見てみて

これからも、どうぞヨロシク!

・・・・・・・・・・・akiko。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天国の海より皆様へ

※当ブログ内の画像”及び文章の無断転用・引用を固く禁じます※

メールで購読


『キャプテンブルース天国の海ツアー』
メール購読できます。


*  *  *  *  *  *  

powered_by_fb.gif

QRコード

QRコード

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事表示

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。