スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ジュラシック滝に上陸!カウアイ島旅日記1 2012-07-03(Tue)

カウアイ島に行ってきました!

カウアイはまさに神の作りし島。
そう思わせてくれる神秘さに満ちあふれています。

実は今まで大好きなマウイ島や美味しいハワイ島に比べカウアイ島にあまり興味がありませんでした。

ところが!
今回シニアキャプテンたちを連れて行ったツア-がどれも素晴らしく心から感動、
その美しさとスケールの大きさに圧倒されてしまいました。

今回から不定期ではありますがそれらのツア-を少しだけレポートしてみます。

ホテル送迎も日本語サポートも無い難易度の高いツア-だからでしょうか、
ウェブ検索してもとにかく日本語では見つかりにくいものばかり。

その手始めがアイランド・ヘリコプター社
ジュラシック・フォールズ・ツア-です!

スピルバーグの傑作「ジュラシック・パーク」を覚えていますか?
博士たち一行が滝壺のヘリパッドに降り立つシーンを。
撮影に使われたあの滝に実際にその撮影に携わった会社が連れて行ってくれるのです。


リフエ空港の隣にあるヘリポートまではレンタカーで行くのが安全。
ヘリコプターには大きな荷物を入れる場所は無いのでバッグなどはすべて車の中に入れて行くよう言われます。

ヘリポート脇にある小さな事務所で登録を済ませ体重を量ります。
機内でのバランスを保つ為に体重で席が決められます。
DSC02467.jpg

10分ほどの安全の為のブリーフィングの後、
一人一人シートベルトを係の人が締めてくれます。
ヘッドセットやパイロットとの会話の為のマイクロフォンなどの使い方や
酔ったときの対処などここで離陸前最後の説明が。
キャプテン・ブルースのお隣はカナダからのインド人新婚さん。
DSC02468.jpg

出発後すぐに眼下には目を疑うような美しい鳥瞰図が広がります。
いったいいくつの滝があるんだってほど
スケール世界級の無数の滝が。
DSC02573.jpg


前列には南カリフォルニアからのアラフィフ・カップル。
6人のツア-でしたがこのカップルは私たちの会話のリーダー。
幸せな夫婦のお手本のようなステキなお二人でした。
離陸後すぐに見つめ合ってニンマリ!
DSC02470.jpg


この80分ほどのツア-、カウアイ島は空からの見所が多すぎるせいか、
出発後10分を過ぎる前にはもうハナペペにあるあのジュラシック滝に到着しています。
<写真左>こんな狭い密林のど真ん中に着陸、ひょえー!な狭さ。
<写真右>3分ほど泥道をハイク。
ほんの少しで眼前にはジュラシック・フォールスとして知られるマナワイオプナ滝(Manawaiopuna falls)が!
名前からも分るとおり、強いマナに溢れています。
私たちだけのプライベートな空間に不思議な感覚に包まれます。
DSC02481.jpg DSC02484.jpg

カウアイ島にはいくつもの遊覧ヘリコプターの会社がありますが
ジュラシック滝に着陸する許可を持っているのは
このアイランド・ヘリコプター社のみなんだそう。

実はこの滝のある辺りはあのニイハウ島の所有者として知られるロビンソン・ファミリーの私有地。
(カウアイ島の10%はいまだに彼らが所有している)
上の写真の緑色の鉄柵の中の滝に行けるのは特別許可を取得した人のみで
しかも陸路からは行くことができません。

かなり遠くからでもすごい迫力で皆すでにここから写真を撮り始めます。
滝の落差はほぼ110mほど。
DSC02485.jpg


滝からのミストと小雨でカラダかなり濡れてる状態。
でもみんな雨などものともせず。
この日は全米1雨の多い場所にしては珍しくカラッとした日だったのですが
雨の多い季節に来ればきっともっとスゴい水量になるのでしょうね。
DSC02490.jpg

滝の音をお届けできないのが残念、かなりな爆音です。
DSC02492.jpg


滝壺はコンクリートでせき止められています。
写真右角に見えるコンクリートはヘリパッドがあったところで
1992年の台風イニキで粉々に壊れたのですが、
それがあの「ジュラシック・パーク」撮影の2日後だったのだそう。
(何とスピルバーグの強運なことよ!)
それ以来ヘリパッドは再建されていません。
そのためツア-ではヘリを近くに止めそこからは歩いて来ることに。
もう一度映画を見たくなってしまいます。
DSC02495.jpg



ホスピタブルなパイロットの方が何枚も写真を撮りましょう、と。
DSC02500.jpg

私たちのパイロットのビルさんは何と第二次世界大戦からのパイロットで53年の経験が!
操縦技術の素晴らしさは今までのヘリコプターの中でダントツ。
次回も彼で飛びたいです。
でもいったいいくつなんだろう?
DSC02503.jpg

ジュラシック滝を飛び立ち上空からもう一度眺めます。
まさに神と鳥にしか許されない風景にさらなる感動がわき起こり、
涙が出てしまうほどです。
DSC02510.jpg



島内の名所や見所を感動的な音楽とともに丁寧にナレーションで説明してくれ、
ハワイアンの人々の歴史の深さ、美しさ壮大さに鳥肌が立ちます。
DSC02512.jpg DSC02506_20120703123214.jpg


すでに大感動にむせぶ私ですが
ツア-のクライマックスは実はこれから。
向かうはこの島一番の断崖絶壁ナ・パリコーストです!
DSC02545.jpg


車で行くことができないリモートなビーチへは船やカヤックで近くまで行くことができますが
船で行くにはちと覚悟がいります。
なぜって波がとても高く、ハンパない揺れなんです!(筆者体験済み)
DSC02548.jpg


船で行くと4時間かかる所でもヘリならたったの20分♪
体力温存派のアナタにお勧めです。
神様のデザインって時々ユーモラス・・・
DSC02551.jpg


数々の映画が撮影されたこの海岸は
「6デイズ/7ナイツ」で主演のハリソン・フォードが大変気に入り
撮影終了後も家族を連れてプライベートで再訪したのだそう。
地元民ならではの裏情報も満載です。
DSC02554.jpg

ヘリコプターではナパリの断崖絶壁の山ひだをなめるように
高く低くと見所を逃さないように飛んでくれます。
美しすぎる光景に感動しっぱなし、後ろ髪ひかれっぱなしの
あっという間の80分でした。
DSC02566.jpg



カウアイ島と言えば日本人にはお決まりのワイルア川下りや
シダの洞窟が有名ですがそれがすべてではありません。

カウアイ島はハワイ諸島のなかでも一番古く、
生成は600万年前にさかのぼります。
一番新しいハワイ島ができたのが約80万年前と言われていますから
浸食のスゴさは推して知るべし。

このアイランド・ヘリコプター社のオーナー夫妻が
ロビンソン・ファミリーの末裔キース・ロビンソンの旧知の友人であったことから
2005年にパーミットを取得、数々の手続きを経て2009年にツア-として始まったものです。

実際に降り立つ許可を取得しているのはこの会社だけなので
他社の同種のツア-より格段に高い(一人$318+チップ)のですが
一生に一度は経験する価値ぜったいアリです!

6人定員なのでシーズン中はかなり先まで一杯になってしまいますが
逆に6人に満たないと予約していてもキャンセルになります。
誰か通訳してくれる人と一緒に6人グループで予約するのが一番確実かも。


日本の皆さんにぜひぜひ見ていただきたい、
経験していただきたいツア-です。

Island Helicopter
Jurassic Falls Tour




Comments(8) | Trackback(0) |

Comment

ヘリコプターでしたか。カウアイ島と言えば、ナパリコースト、3回カウアイ島に行き2回海からナパリコースト行きましたジュラシックパークの冒頭、ヘリコプターで島に向かう時の風景ですね。ナパリ最高です。ロビンソンさん何年か前にTVでインタビューに答えてました。少々変わった方?見方によっては、自分がカウアイ島の自然を守るんだと、言う感じの方で、インタビューの時も絶滅危惧種の木の苗木を植える取り組みしていました。あと2つどんなツアーか楽しみです

2012-07-03 22:34 | URL | グーチャン [ 編集]

ヘリツアー!!
いいな~ ダイナミックな景色ですね!
こういう特別なツアーはぜひ体験してみたいです。

なかなか手が出ないんですけど。。。実際は。

2012-07-04 12:27 | URL | JOECOOL [ 編集]

こりゃ~またスケールが大きいですね~~~~v-12
この滝は写真を見ただけでも吸い込まれそうな感じです!
雨量の多い時も見てみたいものです!

お値段も、、、うひょ~~~
一生に一度なら。。。

2012-07-04 14:36 | URL | ティナタン [ 編集]

グーチャン♪
グーチャンすごい!
あのナパリを海から行ったんですか!

スゴかったです、揺れ。

あっちの方もこっちの方もゲ◯で、
ただでさえ酔いやすい日本人には向かないツア-だと思いました。
でも酔い止め飲んでも行く価値ありますよね!

2012-07-04 16:22 | URL | akiko [ 編集]

JOEさん♪
これ、頑張って貯めて行ってほし~!

陸路からでは行けないんですからv-219

どんな天気でも満足すること請け合いです、
とにかくフツーのツア-じゃないのよーー!!

2012-07-04 16:25 | URL | akiko [ 編集]

ティナタンさん♪
ぜひ一生に一度は親子でご参加を。

一家で感動を共有するなんてステキです~!

2012-07-04 16:27 | URL | akiko [ 編集]

すごい!行ってみたいです!

カウアイ島へ一度行ってみたいとは思ってますが・・・

こんなヘリツアーがあるなら計画しなくっちゃ

あ~通訳いないし。iphoneの通訳アプリで対応できたらいいけど。

素晴らし写真と日記ありがとうございました!

2012-07-06 21:13 | URL | Ryo [ 編集]

RYOさん♪
カウアイは見所満載でそれぞれの街で風情が大きく変わります。

ぜひ3泊はされて楽しまれるといいと思いますが
無理ならこのヘリコプターツア-の為に日帰りでも。

一生心に残る体験に間違いないですv-218

2012-07-07 12:51 | URL | akiko [ 編集]

コメントの投稿


管理人のみに送る
 

トラックバック

Trackback-URI http://tengokunoumitour.blog117.fc2.com/tb.php/666-cc53745d

プロフィール

AKIKO

Author:AKIKO
キャプテンブルース天国の海ツアー へ
ようこそ!
横浜からハワイに移住して22年。
夫であるキャプテン・ブルースともども旅行と食べ歩きが大好き!
皆様に役立つ最新情報をナマでお届けします。
コメントでいただくご質問ご要望にお答えするのが何よりの楽しみ!
コメントお待ちしてます!!!

インフォメーション

天国の海New サイト Open!
星空ブログも見てみて

これからも、どうぞヨロシク!

・・・・・・・・・・・akiko。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天国の海より皆様へ

※当ブログ内の画像”及び文章の無断転用・引用を固く禁じます※

メールで購読


『キャプテンブルース天国の海ツアー』
メール購読できます。


*  *  *  *  *  *  

powered_by_fb.gif

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。