スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

フレンチランドリーはレストランです♪2009-06-07(Sun)

念願のレストランに行ってきました。
っつーか。

やっと行くことが
出来たのーーーーーーーー!!!!!!


P5241303.jpg
↑一軒家レストラン
「フレンチランドリー」


十数年ほど前になるでしょうか。
このレストランの名前を目にしたのは本土を旅していたときの機内誌のなかの小さな記事でした。

ミシュランでいくつかの星をいきなり獲得したナパの小さなレストランのシェフ
ということでオーナーシェフのトーマス・ケラーのインタビューでした。



ワタシが凄いと思ったのは
実は料理もさることながら、彼のマーケティング力。

LAのチェッカーズ・ホテルのシェフだった当時、
ナパはヨンツヴィルの瀟洒な一軒家レストランに一目惚れしそこを買い取る決心を瞬時にします。
初めて見たその場で(元)オーナーに買う意思をあらわし、
またしてもその場で街のキャッシュマシーンで$3000(だったかな)を引き出し(クレジットカードで何回も、笑)頭金とし、
その後、残りの数十万ドルを個人投資家50人から集めてめでたく
新生「フレンチランドリー」のオーナーシェフとなります。


その投資家の集め方がスゴいんです。
知人にも銀行にもいきなり全額を出してもらうのは難しいと悟った彼は
ひとりひとりに「レストランに$5000を投資してくれないか」と
聞いて廻ります。
もちろんことごとく断られるのですが
めげない彼は断る人々に「じゃあ、レストランに$5000投資しそうなあなたの知人30人の名前と電話番号をおしえて」と。
毎日、何百本もの電話をかけて$5000x50人の投資家を集めたと語る彼の笑顔・・・・

なんと言うテレマーケッターぶり!
なんと言う不屈のシェフ!!

そこでホテルという制約を離れて
ワインカントリー、ナパならではのローカルのハーブや野菜、
新鮮な果物をふんだんに使って
彼が創造する料理はアメリカでもっとも
予約の取れないレストランとして名を馳せていくのです。


ナパならではの地の利を生かしたフランス料理をつくりだした
彼こそは真のセールスマン、
真の料理人だと思ったのです。

それからの彼の成功ぶりをマスコミだけでなく、
美味しいと思ったレストランのシェフが偶然、ケラー氏の下で修行した経歴があったり
(マウイのカピーシュやサンタモニカのザ・ロブスターなどなど)と、
私自身が体感していくことになったのです。

その後、何度ナパを訪れたことでしょう。
2ヶ月前の予約開始日に完売する62席はいつもいつも売り切れでした。

ところが、
今回、出発前日に旅行を決めた私達、
もちろんハナからあきらめていたのですが
いつもどおり、
ウェイティングリストに名前をいれてもらうべく翌々日の夜を希望すると
昼なら空きができたと、予約係のレイチェル嬢(何度も電話してるから名前覚えた)
がのたまうではありませんか!!

即、「イエッス、プリーーーーズ!」と答えました。

前置きが長くなりましたが。


行って来ました、食べました。
たいへん幸せな素晴らしい食体験でした。

今日はいただいた料理のほんの一部をお見せしますね。



シンプルな内装          なんと106ページのワインリスト!じっくり選びます
P5241305.jpg    P5241308.jpg

9品コースですがアミューズ3品はその中に含まれてない!
これはワイシャツ(レストラン名からちなんだ)を着たサーモンのチュイール。
P5241323.jpg

ずーっと飲みたかったピエール・ジモネはフランス産。
ハワイじゃあんまり見かけないので(^^;)
P5241312.jpg

前菜の一番手はセブルーガのキャビア、泣きそう・・・
P5241334.jpg



↓手作りバターは有塩、無塩の2種。
どちらも生産者やどうやって作られたかまでサーバーが言える、スゴ。 

ベーカリーとして独立しているブションもケラー氏の直営。
P5241335.jpg P5241350.jpg 


サラダということですがほんのオクチ汚していど。
梨とカブ、そしてオリーブのタプナードがひとはけ。
レストランの目の前は自家農園。
P5241340.jpg



ハーフ・ボトルがあった!
ユベール・ラミのピュリニ・モンラッシェ。
ナパまで行っておフランスと笑うなかれ。
ナパもんはハワイでも比較的見つけやすいので。
P5241337.jpg

サンタバーバラの美しいウニに添えられているのは
アルデンテのコシヒカリとつややかなオリーブ。
P5241353.jpg


メインまでに何品あるのじゃ、と言いたくなるほど
目も口も楽しませてくれます。
この辺りからメイン?
なメインロブスター(おかしくねーよ、・・・はい失礼・・・)
P5241358.jpg



レバーをもも肉で包んだ凝った作りのラパン。
初めて食べました、実に美味なるものですね。
コレを食べたなんてusamimiさんに知れたら絶交されるので内緒だじょ~!
P5241366.jpg


レモンのジュレ、レモンのメレンゲ、レモンのチュイール、レモンのカスタードとレモン攻めのデザート。
デザートは2品から選びます。
P5241375.jpg


もう一品はチョコ仕立て       もうお気づきでしょ、器は白のみ。
P5241379.jpg P5241396.jpg


蔓バラの絡まる玄関、ケラー氏でなくとも恋しそうなしつらえ。
P5241421.jpg P5241408.jpg



ワタシは評論家ではありませんから
アレやコレやは言えませんが
ランチの3時間半(あるいはもっと)もの間、
とてもとてもおいしく幸せな楽しいひとときでした。
P5241403.jpg

今夏ヨーロッパに3ヶ月だけ留学する娘をロスアンジェルスから呼び寄せての
つかの間のランチのひとときは間違いなく
忘れられない思い出の時間に。


ケラー氏曰く。
『みなさんに私の料理を印象づけたいんじゃないんです。
おいしい料理と楽しい時間を提供したいだけなんです』

彼のコンセプト、ワタシたちには大成功でした・・・



初めて彼の記事を目にして
この人のレストランに行きたいと思ってから何年たっていたでしょう。
雑誌、テレビ、料理本など媒体を通して彼を目にしてきたここ数年。

ケラー氏は今では数件のレストランを成功させたのみならず
弟子のレストランをバックアップするなど事業家としても師匠としても尊敬され
成功を収めています。



余談
実はコチラのレストラン、イマドキ、
ドレスコードがありまして。
ジーンズだめ、ジャケット着用云々・・・

キャプテン・ブルースはあわてて前日に
ジャケットとスラックスと靴、買いました。
ランチ一人分$240也、
夫の衣装代、悔しくなるから覚えませんでしたわよ。

デザートの後はフルーツのコンフィやらプチマドレーヌやらが続きます。
そして
最後の最後にはカレー味やウイキョウ味の手作りチョコ♪絶品。
メニューは毎日変わります。
頼めばキッチンを見せてもらうことも。
今度は息子を連れてこなければ♪
P5241393.jpg

French Laundry Restaurant
6640 Washington Street
Yountville, Ca 94599

RESERVATIONS
No Walk-Ins, please. Reservation a must.
Call (707) 944-2380 to make your reservation.
You can be put on a waiting list at this number as well.
The reservations desk is open daily from 10:00 a.m. to 5:30 p.m.
Reservations for parties of 8 guests or more are accepted up to one year in advance.


Lunch:Friday, Saturday, Sunday
11:00am to 1:00pm

Dinner:Every day
5:30pm - 9:00pm

Comments(12) | Trackback(0) | グルメ

Comment

クゥ~~~~~! お腹すいた~絶交する~i-240
さっき・・・・自分のコメント欄にーー;「お腹すいたからサラダともずく食べた」・・って書いてしまった事を後悔する・・・e-263 先にここに来てりゃ~いかったv-402ありえへん・・・・・。
メニューも見せていただきました~♪
お値段書いてないし~~(笑!)
akikoさんもキャプテンも素敵^^v
娘ちゃんヨーロッパ行くんだ! な~んか素晴らしい方向へと進んで行かれてる感じがする~e-420
あぁ~微笑ましい~私までHAPPYもらったよ~ん♪

2009-06-08 01:41 | URL | usamimi [ 編集]

usaさん!
え~~ん絶交しないで~~!!

コチラは通常のコースとベジタリアンのコースとの2種のみでどちらも$240なのです。(ミニマムのサービス料込み)
フォワグラのプレートを選ぶと+$30とかいろいろヴァリエは楽しめます。
ワインも隣のテーブルの人は「4人で$1000で」ってソムリエに伝えて料理とペアリングしてもらって大変満足そうでしたよ。

ヨーロッパは娘の小学生のときからの夢。
学校も自分で決めて、泊まるのは全て知人宅というちゃっかり留学です!
usaさんのお嬢たまのように成長して帰って来たらええんやけど・・・(^^;)

2009-06-08 10:16 | URL | akiko [ 編集]

うわ~~~
お写真が、ステキすぎます!
どのプレートも繊細で、ビューチフォー!!
特に気になるのがワイシャツサーモンです(^^;)
これって、どうやっていただくのでしょう??
ソースはどんな感じなのでしょう??

ジモネのシャンパンに、これまた美味しそうなデザート!
お嬢様の留学出発の門出にバッチリなお祝いランチですね(*^0^*)
ほんと、ステキすぎます!!

オーナーのケラー氏のお話もまた興味深いですね~
情熱があるからこそ、できること。
そんな人のお店だから、お客も満足できるんですね~。
お庭のイングリッシュローズも、かわいい!!

小さい頃からの夢を叶えてヨーロッパに留学される
お嬢様もステキ!

2009-06-08 11:54 | URL | Benjamin妻 [ 編集]

すごいですねー!!
超一流ってのはこういうのなんですね。
料理もワインもロケーションも最高なのでしょう!!

こんなお店は、お客さんのスキルも問われますねぇ。。
及第点もらえるようになりたいなぁ。^^

2009-06-08 12:51 | URL | JOECOOL [ 編集]

や~~~っと行けた!という嬉しさが伝わりますよv-410
美味しい料理に久しぶりのお嬢様v-352
そして何よりラブラブなお二人e-266
とってもステキなランチタイムになりましたねe-420
そりゃー次回はシェフミッキーを連れて行かなければe-348
お嬢様、凄いですねv-353
小学生の時からヨーロッパ留学を夢見ているなんて、まして、その夢を叶えるなんて・・・すごくステキですv-354v-354v-354
うちの悪ガキ二人に早速今晩このステキな話をしてみますv-290
子は親を見て育つ・・・反省・・・頑張りますv-363
カレー味のチョコって、やっぱカレー味?

2009-06-08 14:15 | URL | みどり [ 編集]

Benjamin妻さん!
ワイシャツのサーモン、実に美味です。
柔らかいサーモンがこんがり焼いたチュイールの中にまるで超ミニミニアイスのように乗っかってます。
上からかじるのですが食べ進むとクリームチーズがのぞくかわいらしさ!

キャビアのソースはヴィシソワだったと・・・
メニューをもらってくるのを忘れた上に、おしゃべりに夢中で!
つたない記憶を辿りながら書きましたが(笑)

ケラー氏は不屈の人、
ニューヨークのワーナービルに開けたパッセがオープン直後に火災に見舞われたにも関わらずその後難なく4つ星獲得しちゃうんですから・・・
成功する人には皆、ほんとにスッゴイ情熱がありますよね~!

ここはいつかぜひ MR.Benjaminに連れてってもらって!!

2009-06-08 16:51 | URL | akiko [ 編集]

JOEさん!
そうなんです、こちらは心意気が超一流なんです~!

ほとんどのお客さんが遠くから来る方。
おノボりさんは我々だけではないので安心♪

しかもスタッフがみんな素晴らしい!!
付かず離れずのサービス具合がちょうどいい。

この時間を楽しんで帰る人が及第点もらえるんですよね♪
JOEさん一家、もちろん合格に決まってます!!!

2009-06-08 16:58 | URL | akiko [ 編集]

みどりはん!
ムスメをヨーロッパに初めて連れて行ったのは
彼女が小学校1年生のとき。
ワタシが連れて行ったのはその一度っきり。
それから何度行ってるんだろう?
日本から一人でパリ行きの飛行機に乗ったのは5年生くらいだったかな。
いつも誰かが行くと聞くとワタシも!と・・・
コドモ一人の切符代ならなんとかたまったマイルで行かせられたり。

彼女も情熱で夢を手にするタイプなんですね、そう言えば。

みどりはんのところもいっしょやで!
夢は叶うものですから。
今からプナホウの学費ためなアカンわね・・・(笑)

このチョコはお味はメッチャ、チョコですが風味がカレーとアニスとほんの少しクローブです。
濃いミルクティーに合うと思ったなぁ♪



2009-06-08 17:13 | URL | akiko [ 編集]

これは素敵ですね~~~!!しかもランチで240とは~~~!夜は何コースでおいくらしちゃうんでしょ~!夜のハレクラニで9コースかな??と同じくらい・・・!でもフレンチランドリーのほうがコストパフォーマンスが高い気がするぅ。LAチェッカーズも有名ですよね?!いってみたいっす~~ぅ!$5000x50人はすごい根性!恐ろしいテレマーケティングぷりですね・・・だいたいそんな投資家が50人もいるだなんて~~成功するとわかっていれば乗りたい話ですが・・・・

2009-06-08 17:27 | URL | fumi [ 編集]

fumiさん!
夕方のハレクラニはそりゃもうロマンチックで「フレンチランドリー」とは全然別のカテゴリー、です。

昼と夜は値段もコースの数は変わりありませんがメニューが変わるんだそう。
fumiさん、あなたたちなら行ける、ぜひ行ってみて!!(笑)


アメリカは夢が叶う国ですよね~、心から思います♪

2009-06-08 17:43 | URL | akiko [ 編集]

舌も心もトロケソウデスネ~~~
贅沢な時間です、うらやましぃ~限りですぅ~v-424

お嬢たま。お気をつけていってらったいv-222

2009-06-09 09:23 | URL | ティナタン [ 編集]

ティナタンさん!
本当に贅沢な時間でした・・・
こういうことは時間をかけて遠いところに行ったという距離感があると
もっとスペシャルに感じますよね。

ティナタンさんもこちらハワイで家族水入らずで思い出の時間を楽しんでね~!
あ、吐くほど飲まないよーに!

2009-06-09 11:04 | URL | akiko [ 編集]

コメントの投稿


管理人のみに送る
 

トラックバック

Trackback-URI http://tengokunoumitour.blog117.fc2.com/tb.php/414-b744c515

プロフィール

AKIKO

Author:AKIKO
キャプテンブルース天国の海ツアー へ
ようこそ!
横浜からハワイに移住して22年。
夫であるキャプテン・ブルースともども旅行と食べ歩きが大好き!
皆様に役立つ最新情報をナマでお届けします。
コメントでいただくご質問ご要望にお答えするのが何よりの楽しみ!
コメントお待ちしてます!!!

インフォメーション

天国の海New サイト Open!
星空ブログも見てみて

これからも、どうぞヨロシク!

・・・・・・・・・・・akiko。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天国の海より皆様へ

※当ブログ内の画像”及び文章の無断転用・引用を固く禁じます※

メールで購読


『キャプテンブルース天国の海ツアー』
メール購読できます。


*  *  *  *  *  *  

powered_by_fb.gif

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示

全タイトルを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。